選挙の準備と後援会活動について

東日本:0120-222-902 西日本:0120-740-222
概算見積りを見る

選挙の準備と後援会活動について

街での選挙活動

選挙運動には、公職選挙法という法律で制限されていることがあります。
例えば、街宣車と呼ばれる選挙カーは8時~20時までしか音を出せない決まりになっています。
他にも、選挙運動員には、報酬・アルバイト料を支払うことはできないという決まりもあるため、直接有権者に支持を訴えたりする人はもちろん、選挙期間中にビラ配りをする人も、ボランティアスタッフである必要があります。※うぐいす嬢など例外あり

後援会活動

選挙事務所は政治団体として登録されますが、選挙期間中しか選挙運動は行われません。
それ以外の時は、事務所は後援会の拠点となり、様々な活動に使用されます。
例えば、国会の報告会、各種案内、忘年会やクリスマスパーティなどの行事を行ない地域との活動を維持・活発化しています。
選挙中は、その地域後援会がそのまま各地域の選挙事務所となり、ビラの配布等、支持拡大を目的とした活動に切り替わります。
選挙事務所は、選挙対策本部としてや陣営の集会所、遊説部隊の基地など様々な目的を持って作られているのです。

関連コラム

選挙の準備と後援会活動について

選挙中は、その地域後援会がそのまま各地域の選挙事務所となり、・・・もっと読む >

選挙前の準備と選挙終了後の活動

投票する側にとって、選挙が終わればそこで一旦選挙は終了となり・・・もっと読む >

選挙事務所にオフィス家具レンタルが最適な理由

その期間だけレンタルして期間が終わればすぐに返却可能な点も選・・・もっと読む >
メールでのお問い合わせはこちら
お急ぎ
の相談もお電話受付中 →
 
0120-222-902