パソコン(PC)で絞込み検索 | 商品検索結果

東日本:0120-222-902 西日本:0120-740-222概算見積りを見る

良くある質問|豆知識

Q4 レンタルしたパソコンでWi-Fiを使いたおすには?
「Wi-Fi使えます」
街ではもうおなじみですね。
Wi-Fiというと、「ワイヤレスで高速インターネットを利用できる」「パケット通信料がかからない」といったイメージがあります。
ビジネスマンならオフィスから街に飛びだしても、インターネットを使ってサクサク仕事をこなしたいものですが、レンタルしたパソコンで快適にかつコストを抑えてWi-Fiに接続することは可能なのでしょうか?
いまさら聞けない「そもそもWi-Fiって?」
もはや日常用語ともいえる「Wi-Fi」ですが、そもそもWi-Fiとはどんなものでしょうか?
Wi-Fiとは、ネットワーク接続に対応したスマホやパソコン、タブレット、通信用ゲーム機器を「無線」でLANに接続する方法のことです。
自宅などでWi-Fiを使いたい場合は、Wi-Fiルーターを設置してWi-Fi機器に接続すればインターネットを使うことができます。
Wi-Fiならスマホで契約している分の通信量を使わないので料金をいちいち気にする必要がありませんし、比較的高速でかつ安定しているというメリット感があります。
同時に複数の機器をインターネットに接続することができるので便利です。

自宅やオフィス以外の場でも、便利なWi-Fiが利用できるスポットが増えています。
携帯電話会社やコンビニ、ファストフード、コーヒーチェーン店、公共機関などが提供するWi-Fiスポットは都市部では至るところでみかけますね。
無料でWi-Fiが使えるスポットも増加しつつあります。

場所を気にせずWi-Fiを使うには?
ビジネスシーンでノートパソコンをレンタルする機会が増えています。
例えばセミナーや研修、出張、外出先などでレンタルしたノートパソコンでWi-Fiに接続したい時はどういしたらいいのでしょうか?
非常に便利で使えるスポットが増えているWi-Fiですが、Wi-Fiスポットがなかったり、環境が整っていない場所ではどうしたらいいでしょうか?

「スマホのテザリングでいいじゃないか」と考える方も多いでしょう。
けれどもスマホのテザリングでは、データ通信とWi-Fiルーター機能を同時に使うため、バッテリー消費が大きく、また通信速度も遅いという点は否めません。
長時間テザリングを続けるのは、ビジネスシーンでは現実的には難しいのです。

そんな時「モバイルWi-Fiルーター」を持っていると本当に重宝します。
モバイルWi-Fiルーターがあれば、その都度テザリングをする必要がなく、Wi-Fiを利用できます。
レンタルしたノートパソコンであっても、別途モバイルWi-Fiルーターを用意すれば、もちろんWi-Fiを利用することができるのです。
ノートパソコンを持ち歩いて仕事をするビジネスマンにはおすすめの通信機器です。

これがあれば、Wi-Fiスポットを探してウロウロして時間をムダにすることはありません。また、Wi-Fi使いたさに入ったお店でコーヒーだけのつもりがポテトやバーガーも頼んでしまい、飲食代と体脂肪だけが増えるといったマイナスの副産物も心配ありません。

モバイルWi-Fiルーターとは?
では、モバイルWi-Fiルーターとはどんなものでしょうか?
一部の機器は「ポケットWi-Fiルーター」とも呼ばれています。
モバイルWi-Fiルーターとは、その名のとおり持ち運び可能がルーターのこと。
家でWi-Fiを使うのが設置型のルーターなのに対して、持ち歩けるタイプのものが「モバイルWi-Fiルーター」なのです。
サイズはスマホよりも少し小さい程度なので携帯するのにもスペースをとりません。
機能はもちろん、色やサイズにもバリエーションがあります。
モバイルWi-Fiルーターはパソコン以外でもスマホやタブレット、携帯用ゲーム機器など、無線LANに対応しているものなら、複数の機器を同時にインターネットにつなげることができます。

モバイルWi-Fiルーターを使うメリットは?気をつけたいことは?
モバイルWi-Fiルーターのメリットはなんといっても高速で快適にインターネットを利用できることです。
また複数の端末で使えるので、スマホでもWi-Fiで接続することができます。

ただ、契約する前には各社の通信エリアは必ずチェックしましょう。
せっかくルーターを買って「出張先で快適に仕事ができる!」と意気込んでいても、よく行くエリアが圏外だったとなったら大変です。

そして、モバイルWi-Fiルーターを契約する時に気をつけたいのがプランやサポート内容。
特に速度制限は要チェックです。 モバイルWi-Fiルーターもスマホと同様、設定された通信量を超えてしまうと、通信速度が遅くなってしまいます。
サクサクつながるインターネットに慣れてしまっている人には、通信速度が遅いのは相当なストレスになります。
なによりビジネスに支障をきたすのは避けたいですよね。

プランには大きく分けると通信容量の月上限が決まっていて、それを超えると制限がかかって速度が原則されてしまうものと、実質的には無制限のものがあります。
動画などをガンガン見る必要があるなら制限のないプランを選びましょう。
また、法人で契約する場合と個人で契約する場合とでサポート内容が異なる場合もあるので注意が必要です。

セッティングは簡単。
申し込み完了後、手元に商品が届きます。
同梱のUIMカードをルーター本体に差し込めば、Wi-Fiが利用できます。

レンタルしたノートパソコンに「モバイルWi-Fiルーター」を接続すれば機動性も機能面もアップ。
これなら場所をえらばずサクサク仕事がはかどりそうです。
メールでのお問い合わせはこちら
電話見積はこちらから →
 
0120-222-902