仮移転の納入事例

0120-222-902概算見積りを見る

仮移転

仮移転

老朽化したビルや社屋の修繕・改修・建替えの工事期間は長期に及ぶことがあるため、新しいオフィスへ本移転する前に仮移転する必要があります。 仮移転先でも快適なオフィス環境づくりに最適なオフィス家具をレンタルで提案致します。新品レンタルのオフィス家具も提供しております。お気軽にお問合せください。


オフィス移転でお困りではありませんか?

システム開発とは?
オフィス移転に至る要因の1つに、新しい街つくりのための土地再開発等で、古いビルの耐震工事や改修工事などを行なうことがあります。

特に、現在は2020年東京オリンピックに向け、都心ではより活発な動きとなっています。 ビルや社屋の老朽化による建て替えや、リニューアル工事、解体などにより、そのオフィスでの業務が一時的に出来なくなってしまうことがあります。

その際、別の場所へオフィスを移動し業務を続けるために、仮の職場を用意して回避する、言わば「仮の移転」が必要となります。

新しくなったオフィスに戻る、あるいは新しく建てたオフィスに入るまでの間、規模によっては長期に渡ることもありますので、一時的とはいえしっかりとした環境で働きたいものです。とはいえ、仮の移転ですから、そこまで多くの費用や手間がかけられるわけではありません。そんな時は、レンタルバスターズにお任せ!

仮の職場で使用するオフィス家具、コピー機などを、全てレンタルすることができます。 レンタルバスターズでは、物品のご用意、仮のオフィスへの配送・設置、利用後の回収まで全て行いますので、既存の家具の移設作業も不要で、業務を止めることもありません。お客様は身体一つで移動するだけです。
また、レンタルは期間の延長も柔軟に対応できますので、工期の変更があっても安心です。

仮移転から本移転までの流れ


レンタルバスターズ強み

レンタルバスターズでは、国内メーカーを中心とした高品質な商品を取り扱っており、短期間の使用でも品質に妥協しません!また、大量在庫だからこそできる安心の価格設定で、お客様の使用期間や環境に合わせた最適なご提案をいたします。


ご移転先でのオフィスレイアウトや電話工事、内装工事も、総合的なご案内が可能です。
仮移転は無駄なく効率的に。出費や労力は最小限で済ませましょう。仮移転はレンタルバスターズを簡単便利にお使いください。

オフィスレイアウトもお任せください。


仮移転

【オフィスのイメージ例】エントランス~オフィス全体をレイアウト

拡張性の高いオフィスシステムやモジュールを統一したコンパクトな設計などバラエティ豊かなオプションにより、用途やシーンに合わせて柔軟なカスタマイズが可能です。 100人~の大型オフィスも対応可能です。
また、質や見た目にもこだわりたい場合には、新品でのレンタルもご提案させていただきます。
是非一度お問い合わせください。

無料お見積りはこちら

仮移転おすすめ商品

仮移転お問い合わせ

レンタルバスターズへのお問い合わせは、お電話・メールフォームをご用意しております。

■お電話でのお問合せ
東日本:0120-222-902 西日本:0120-740-222
※お電話でのお問い合わせは、受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)となります。

■メールでのお問合せ
以下のメールフォームにて必要事項をご入力ください。

会社名 ※任意
お名前 ※必須
電話番号(半角) ※必須
メールアドレス(半角) ※必須
郵便番号 ※任意
入力すると自動で住所が表示されます
住所<都道府県> ※必須
市区町村以降 ※任意
ご利用開始予定日 ※任意
ご利用終了予定日 ※任意
最優先事項 ※任意
ご利用目的 ※任意
お問合せ内容 ※任意